Orquesta de la MADRUGADA INFORMATION

MADRUGADA LOGO.JPG

オルケスタ・デ・ラ・マドゥルガーダ

Orquesta de la MADRUGADA 1st CD
「RUMBA MADRUGADA』完成!!!!!!!
※取り扱っていただける店舗、web SITE 様、大募集です。
  宜しくお願いいたします。




2018.5.5(sat)
秋葉原 Tokyo TUC

Orq. MADRUGADA meets CHARITO

Charito.jpgIMG_4541.JPG

OPEN 17:00
START 17:30
前売り¥3800(税込み)  当日¥4300(税込み) ペア¥7000(税込み) 
学生 ¥2000(要学生証)

Sax 宮崎達也 米田裕也 内山正博 中江裕気 三上功聖  
Trp 小澤篤士 赤塚謙一 松木理三郎 小松悠人
Trb 宮内岳太郎 霜田裕司 張替啓太 佐々木匡史
Pf 藤本暁子   Vib 臼井麻意子   Bass  深美健一
Perc  佐藤英樹  Dr 坪根剛介  
Cond  寺田雅章
Guest Vocal Charito

⚫️チャリート/Charito(vo)
日本のジャズ界にあって最も卓越したジャズヴォーカリスト。その歌唱力と表現力、そして芸術性はグローバルな存在として定着している。ブラジル音楽界の巨匠、2004年、イヴァン・リンスとの『ノン・ストップ・トゥ・ブラジル』、2006年、世界最強のビッグバンド、マンハッタン・ジャズ・オーケストラとの『ニカズ・ドリーム』、2008年、フランス映画音楽界の巨匠ミシェル・ルグランとの『ウォッチ・ホワット・ハプンズ』、10年、ハーヴィー・メイソンとの『ヒール・ザ・ワールド~チャリートマイケル・ジャクソンを歌う~』、そして12年、野力奏一とのタイムレスなラブ・バラード「アフェア・トゥ・リメンバー」をリリース。また16年10月に、バーブラ・ストライサンド、ナタリー・コールなどのピアニストとして活躍してきたタミール・ヘンデルマン(p)が編曲から制作まですべてを担当し、ジョン・クレイトン(b)、ジェフ・ハミルトン(ds)たちとロサンゼルスにてレコーディングした15枚目のアルバム「American Gold Standards~Charito meets Tamir Hendelman~」を発表。現在は、国内、海外のジャズフェスティバル、コンサート、ジャズクラブなどで活躍中。併せて2012年より「東京-マニラ・ジャズ&アーツ・フェスティバル」を毎年東京とマニラにて主宰。http://www.charito.com/








表紙CD.pdf

ご注文・お問い合わせ   latinjazz@viva-madrugada.com
STORE ページでサンプル音源、公開しています。

ページの先頭へ